カナダプレイス

TEL.099-206-0711

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

Blog Archive

リフォームのご報告です④(外壁塗装編)

Update 2014/12/25

 

皆様、クリスマスはいかがお過ごしですか(*^_^*)

リフォーム課からお知らせです。

本日紹介させていただくのは、鹿児島市内にあるH様邸の屋根・外壁塗装の

ご報告です♬ H様のお宅は市内の閑静な住宅街の中にあります。

眺望もいいので、外観も一際映える場所です。

インテリア小物の店舗も住宅と併用で営業されていて、女性なら『かわいい♡』

と思わず言ってしまいそうな小物がいっぱいでした。

外壁塗装の手順は、【足場施工】⇒【外壁洗浄】⇒【シーリング処理】⇒

【下地処理】⇒【養生】⇒【下塗り】⇒【中塗り】⇒【上塗り】⇒【清掃】

となります。

まず、足場施工です。ご存じの方の多いでしょうが、足場施工は意外と

コストがかかるものです。

屋根のリフォームや2階のサッシ交換。トップライト施工の計画があれば

一緒にやってしまいましょう。

次に、外壁洗浄とシーリング処理です。高圧ジェット水流で屋根・外壁を

洗い流します。特に鹿児島は降灰の蓄積汚れがあるので念入りに洗います。

その後、外壁のクラック(ヒビ)にパテでシーリングを施します。

場合によっては、下地の木部(壁なら胴縁・合板・間柱、屋根なら垂木や

ルーフィング)の補修を行います。その後、塗装がついてはいけない窓

廻りをシートで養生していきます。

そしてようやく下塗りです。下塗りは、その上に塗る塗料のはがれを防止

する役割があります。塗装する素材によって下塗りの塗装は変わります。

金属壁なら、防錆機能のある塗料を使用します。

中塗りに入ります。中塗りは厚みを持たせて塗膜保護の役目があります。

なので、下塗りの塗料と比べて水分が少なめです。

ようやく仕上げの上塗りです。上塗りでは希望の色の確認をしたほうが

いいでしょう。下地や中塗りの具合で希望色と若干違って見える場合も

あります。その後養生シートを剥いで、タッチアップと言われる塗残し

部分の塗布を行います。足場解体を行い清掃が済めば、施主様に確認

いただいてお引渡です。

駆け足で塗装の流れを説明させていただきましたが、工期は15~20

日程度になります。(天候により工期が延びる事もございます)

BOFORE                  AFTER

IMG_3531    IMG_0596
イメージが変わりますよね。勿論、元のお宅も素敵ですが施工後の

ほうがより素敵になりました。色はオーナー様のお見立てです。

この後も、H様邸では外構廻りのピラスター(化粧付柱)の施工も

見込んでおります。

随時ブログにてアップしていきたいと思っています。

見積もりやリフォームで不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

カナダプレイスのリフォームも宜しくお願い致します(^^♪