カナダプレイス

TEL.099-206-0711

お問い合わせ・資料請求

建築中の家

建替え及び新築(日置市Ⅰ様邸③)[]

こんにちは、リフォーム課 設計・福森です(*^_^*)

今年も、ジメジメした時期がやってきます。奄美地方はもう梅雨入りしましたね(T_T)

『梅雨』という語源は多様ありますが、一番知られているのが

【梅の実が実る季節だから】というのが有名ですよね。

小さい頃、梅の実を拾ってザルに仕分けて干して、氷砂糖とリキュールに浸けて、

母と伯母とで梅酒つくった記憶があります。

また、つくってみようかなあと、ふと思い出しました(*^_^*)

さて、日置市のI様邸の近況をご報告したいと思います。

地鎮祭が無事終わり、いよいよ【基礎着工】です。

 

↓基礎伏図
井村様邸基礎伏図0311


 

基礎の工程の流れですが・・・

①水盛り・遣り方⇒②根切り⇒③地業⇒④防湿シート張り・捨てコン⇒⑤スラブ配筋⇒

⑥コンクリート打設⇒⑦型枠外し

 

上記の流れで、基礎工事は進めます。

 

まず①水盛り・遣り方とは、土地のレベルを合せ、貫や杭などで完成した基礎高をあらわす事です。

そうしたら、基礎を埋め下げるところまで掘る、根切りをします。

 

↓②根切り中
①


 

次は、③地業にかかります(*^_^*)

地業とは、根切りで掘ったところに砕石を敷き詰め、突き固めることによって地盤の支持力を増大させる工事です。

 

↓土を転圧して地鎮祭の鎮め物も埋めます(^_-)-☆
②


 

④防湿シートを敷き込みます。そして、捨てコンクリート打設。

 

↓防湿シート敷き込み
③


 

↓捨てコンクリート打設
④


 

次は、⑤配筋です。この配筋が基礎の強度の決め手になります。

配筋が終わった時点で、検査機関が配筋検査に来ます。

確認・チェックが通れば、次は⑥耐圧盤のコンクリート打設です。

 

↓耐圧盤のコンクリート打設
⑤


 

型枠を解体するタイミングは、通常、養生期間といって、コンクリート打設作業を完了してから、

3~5日間(気温5℃以上で5日間、気温15℃以上で3日間は必要)です。

最後は、型枠を外して終了です。

 

↓型枠外し
⑥


 

実は、型枠を外している横で・・・。浄化槽の搬入が行われていました。

 

↓浄化槽の搬入準備中
⑦


 

↓浄化槽搬入完了
⑧
 

↓基礎完成(^^♪
⑨


 

次はいよいよ、フレーミング(建て方作業)になります。

また追って、ご報告しますね(*^^)v