カナダプレイス

TEL.099-206-0711

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

Blog Archive

鹿児島の2×4

Update 2016/07/19

こんにちは、リフォーム課 設計・福森です。

最近、息子(小4)の将棋の相手をさせられます。

息子だからといって手加減無用な母なので、常に真剣勝負です(-“-)

半ばナメられながら挑むので、大人げもなく軽く口げんかになります(爆)

息子に『先を観れなきゃだめなんだよねー』なんて言われた日には、悲しくなります・・・。

先日勝ったときは、なぜか【うまい棒】をもらいました。ごほうびなのか!? 謎です・・・。

では、今日はまじめに(笑)『鹿児島における2×4住宅』について書いてみたいと思います(*^_^*)

木造建築で様々な方法がありますが、今から15年前、弊社創立時、鹿児島では

2×4はなじみが少ない工法のひとつでした。

リフォームしづらい等の噂や、あと施工できる大工さんが当時少なかったこと、

2×4発祥の地の北米と、南国鹿児島の風土の違いから根も葉もない話まで出ていました。

それが、一変したのは、2011年3月11日の東日本大震災のあとからの事でした。

震災後、震度6弱以上の2×4工法で施工された住宅の現地調査を行い、

被害状況のアンケートを行いました。【㈶日本ツーバイフォー建築協会 調べ】

対象地域での2×4住宅供給総数 

20,772棟に対し19,633棟が【多少の被害及び被害無】でした。

その確立、なんと94.52%です。ミラクルです(^^♪

あと、21年前の1995年1月17日におきた阪神大震災でも

2×4工法で施工していた世帯の

8,948棟に対して、8,659棟が【多少の被害及び被害無】でした。

実際、若干、津波の被害があっても、除菌やクリーニングをしてお住まい頂いているお宅も多いのです。

このような経緯もあり、【耐震性に強い工法】という認識が広まっていきました。

近年、重要視されている【高気密・高断熱】の性能も兼ね備えています。

桜島も近く軽度の揺れが頻繁におこり、夏場は猛暑日も多くエアコンを多用する事も多い鹿児島。

カナダプレイスは、そんな安全と快適を鹿児島で提供できるビルダーでありたいと願っています。

2×4工法に少しでも興味があるかたは、ご覧ください。

 

㈶日本ツーバイフォー建築協会http://www.2x4assoc.or.jp/index.html